コピー機の中には倍率が変えられるものがありますが、縦と横を別々に変えられるものだと縦長横長が可能です。

高嶺の花だったコピー機が家にも登場!

高嶺の花だったコピー機が家にも登場!

縦横の倍率を変えられるコピー機

グラフをコピーすることがありました。棒グラフです。数字の量の変化などを見るときに効果的です。だんだん増えていると棒グラフもどんどん高くなります。その様子を示すことができます。売上であったり、販売数量が増えていることなどを表すときに使うとよいでしょう。グラフの作成に関しては表計算ソフトで簡単に作ることができます。数字を入力して範囲を設定し、好みのグラフを選ぶだけです。棒の色の変更は内部の設定で行ないます。

グラフの資料については文書の一部として組み込むこともあれば、別資料として単独で示すこともあります。インパクトを強くしたいなら別資料にすることもあります。細かい項目が書かれている時も1枚にしたほうがいいこともあります。単独でコピーして作成しようとしたところ、縦はちょうどいいのですが横幅が余白が大きくなってしまいました。グラフでは大きくなっているのを示したいのに、余白の部分がそれを邪魔しているかたちです。
Copyright (C)2017高嶺の花だったコピー機が家にも登場!.All rights reserved.